#! /bin/blog

実行形式のブログです。というか、ほぼポエムです。

2013年 春の熱暴走

3年使用していたThinkpad X201sが、最近、毎日、熱暴走で電源が切れる。

冬の間、眠っていた熱暴走たちが、春になって、暖かくなってきたから、目を覚ましてしまったようです。

特に部屋の温度が高い昼間、奴らは、活発になります。

CPUの温度を測ってみると…

おっふ!!90℃超えてる。

この状態が、しばらく続くと、突然、電源が落ちてしまいます。

今でさえ、これだから、今年の夏が不安です。

これを機に、ファンの掃除と熱伝導グリスを塗りなおすことにしました。

分解

ユーザー ガイドとマニュアル一覧 - ThinkPad

Thinkpadの保守マニュアルは素晴らしい。
分解方法が載ってる。

ファンの掃除

プロペラについてる埃を掃除機で吸引する。

熱伝導グリスの塗布

塗る前の状態。

CPU側
f:id:ryu-htn:20130427162505j:plain

ヒートシンク
f:id:ryu-htn:20130427162630j:plain

グリスが、結構、固まってるので、塗り直す。

使ったグリスはコレ。

AINEX シルバーグリス [AS05]

AINEX シルバーグリス [AS05]

古いグリスを拭きとって、テキトーに塗る。

f:id:ryu-htn:20130427170409j:plain

効果を確認

組み立てて、温度を測ってみた。

f:id:ryu-htn:20130428005717j:plain

てっててーん。53℃まで下がりました。やりぃ。

広告を非表示にする